一般 5月実施のテニス大会

2022/03/29 カテゴリ: 一般

令和4年度(2022) ならシニア元気フェスタ テニスの部
参加資格:奈良県在住者であること。
種目:
60歳以上男子ダブルス
60歳以上女子ダブルス
70歳以上男子ダブルス
試合方法:6ゲーム先取
募集要項

2022年度 日本スポーツマスターズ テニス 奈良県予選大会
参加資格:奈良県在住、在勤者で、奈良県テニス協会の所属クラブのクラブ員であること。
種目:
35歳以上男子シングルス
40歳以上女子シングルス
45歳以上男子ダブルス
40歳以上女子シングルス
試合方法:ショートセット、ノーアドバンテージスコアリング方式 方法は下記に添付書類の通り

開催要項
コロナチェックシート(シングルスは一人で一枚)(ダブルスは一枚でペアーの状態を記入、二人で一枚)
大会当日各人が記入し受付に提出してください。保管致しますが、個人情報は厳守いたします。
クラスター等の場合に資料としてコロナ対策を行った記録とします。
コロナチェックシート記入例

奈良県テニス協会における試合方法ショートセットの方法
**********************
1) 勝敗3セット1セット4ゲームとする。2セット取れば勝者となる。
2) 相手より2ゲーム以上離して先に4ゲーム取ったプレヤー・チームが
そのセットの勝者となる。
3) ショートセットのみで試合を行うのでショートセット タイブレーク方式をする。
* セットで3ゲームオールになった時、タイブレークを行う。
最初5ポイント取ったプレヤー・チームが、そのゲームとセットを獲得する。
この時、プレヤー・チームは最初の4ポイントをプレーした後のみ、
エンドを交代する。ポイントが4オールになった場合はレシーバーは
デュースサイドコートでレシーブするかアドバンテージコートでレシーブするか
を決める。ダブルスのレシーバーチームはレシーブする隊形を変えては
いけない。ディサイディング・ポイントを取ったプレヤー・チームが、そのゲーム
とセットを獲得する。
* 1セットオールになった時は10ポイントタイブレーク・ゲームをする。
このタイブレーク・ゲームが最終セットの代わりとなる。
**********************

このページのトップへ ▲